臨床試験の受託

被験物質とプラセボにかけていただく保険について

被験物質とプラセボを被験者様が摂取や塗布された時、何か健康被害が出た時の補償の手段として保険がございます。

一般的にメーカー様が既にご加入の保険でカバーされる事が多いのです。
しかし、いざ健康被害が発生してから『実は対象外だった』という事では大問題です

そのため御社様には事前に保険会社様に
「機能食品研究所に依頼し三重大学内で実施する臨床試験も補償の対象内ですね?
 その臨床試験は三重大学医学部の倫理委員会で承認を受け、安全に配慮して実施します。」
と確認していただきますようお願いしております。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
臨床試験の受託全般の流れにつきましてはこちらのページをご参照ください。