ニュースレター

039号 2012年 12月

■ 今回のテーマ

・機能食品研究所は、なぜ10日で速報を出せるのか?(第8回:文章案編)

・自室でダンスに興じる梅田

機能食品研究所、梅田です。いつも大変お世話になっております。

「宇宙で人類が生活する時に美味しく健康増進にも役立つ食生活を送れるための研究に携わりたいっていう夢、かなうといいですね。」「その場に合ったテーマ曲が脳内に流れる話、好きです。」「グラフを作る時に、こちらの細かい注文に応えてくれてありがとう。欲しいとイメージしていたグラフが手に入ったのは梅田さんの入念なヒアリングと、そのタイミングのおかげですね。」「機能食品通信は毎号、毎号、拝見しています。編集だけでも結構な労力だろうなと思います。」「11月号で出てきていた機能食品通信の要点をまとめた冊子(パンフレット)だけど、隣の開発課のひとが欲しがっていましたよ。2部ほど送ってください。」というお言葉・お便りをいただきました。皆様、誠にありがとうございます。

機能食品研究所は、なぜ10日で速報を出せるのか?(第8回: 文章案編)

先月号は「⑦グラフ案」にて様々なヒアリング方法と工夫を駆使し、お客様の求めていらっしゃる内容・形のグラフを作成するお話でした。

全体の流れ→【①仕様書作成。②計画書作成:仕様書を基に文章化。③倫理委員会:ヒトでの試験をする為に計画書等の審査。④被験者募集:試験の目的に最適なモニターさんを選出。⑤試験実施:被験物質を摂取・使用し、定期的に測定。⑥速報:主要解析項目のデータ集計・グラフ化。⑦グラフ案:グラフ案を作成。⑧文章案:文章案を作成し、納得のいくまで練り上げ。⑨完成:仕上げ。】

今月号は、報告書の「⑧文章案」の練り上げについてです。

まず、【目的】・【背景】・【材料と方法】・【実施施設】などを「②計画書作成」にて作成した『計画書』から書き写します。この部分は、あっという間に終わります。

 

次に「⑦グラフ案」にて作成した『統計解析結果を入れ込んだグラフ』の内容を、文章化します。たとえば「空腹時血糖値の0週目に対する4週目の変化量では、群間に於いて被験物質群の有意な減少が認められた。(P<0.01 粗のP値0.0063)」のように、事実をモクモクと文章化し、それらをズラッと並べていきます。

さて、その次が一番の肝となる「考察」をまとめる作業です。ここでは、統括医の先生が作成されるお手伝いをさせていただきます。「②計画書作成」の時に試験を依頼されたメーカー様と統括医の先生を交えた打合せをして決まりました「目的・意図」に沿って文章を構成します。次に、試験を依頼してくださったメーカー様のご担当者様・関係者様に、梅田が意見・感想を聞いてまわります。そうしますと「試験を計画した当時は、とりあえず測定しておきましょうという話だった測定項目で有効性が新発見できた件だけど。この事ついても、もっと重点を置いて書けませんかね?」など、色々と新たなご要望も出てきます。試験の結果、出てきた有効性の有意差や傾向の数が多いと、どの項目に重点を置くかとか、文章構成の順番のご要望を数多くいただく事になります。 「そんなに色々な方々の意見・感想を聞いてまわって反映していては『船頭多くして船山に上る(指図する人が多いので,とんでもない方向に物事が進む。)』になり、まとまりのない文章になりません?」と言われる事もあります。関わられた皆様の熱い気持ちを的確に反映できるのであれば、努力を惜しみません。書き直しては読み返し、書き直しては読み返しの試行錯誤を重ね、試験報告書の文章案が完成します。

 

このように、機能食品研究所はお客様の求められている文章案を、試験結果として出てきた有効性の有意差や傾向の事実に沿いながら【的確にご提供できる技術】を磨いております。

そして、最後の工程「⑨完成」へと進みます。

自室でダンスに興じる梅田

機能食品通信35号(今年8月号)の記事「ホロデッキでの梅田」にて、スターウォーズの登場人物になりきって戦う演技ができるゲームのお話をさせていただきました。

マイクロソフト社のXbox360(エックスボックス サンロクマル)という【家庭用のゲーム機】と、キネクト(Kinect)というカメラ・赤外線センサー・音声マイクが一体型の【装置】が有ります。それをテレビ周辺に設置するだけで、身体の動きを感知してゲームに反映してくれるのです。コントローラーを握る必要も無いですし、身体に何かしらのセンサーを付ける必要もありません。四肢・体幹の動きをカメラとセンサーだけでリアルタイムで解析・判別・判定・ゲーム内に反映をしてくれるのです。 今年の春、「【ゲーム機本体】と【ダンスゲーム】を買ってくる。」と妻に言い残して家電屋さんに1人向った梅田。ダンスゲームが売り切れていたため買って来たのが【スターウォーズのソフト同梱の、スターウォーズ登場ロボットのカラーリングをしてある本体】。帰宅するなりテレビに接続し、光る剣を持って戦っている演技を後ろから見た妻が「いったい、何という踊り?」と目を白黒させていた事件が、35号掲載のお話でした。その数日後、念願のダンスゲーム(ダンスセントラル1と2)を入手しました。今月号は、そのお話です。

晩、仕事から帰り、夕飯を済ませ、愛犬と遊んだり家の事をした後に、お風呂に入って身体を温めます。お風呂からあがって身体を拭いたら自室に向かい、Xbox360のスイッチをオン。運動靴を履き、暖まった関節がスムーズに曲げ伸ばしできる事を確認したら、貸し切りのダンススタジオでのダンスレッスン開始です。私は、妻がお風呂に入っている30分間が私のお稽古ごとの時間としております。その時間を使い、機能食品通信4号(2010年4月)「ニンテンドーDSがきっかけで名城大学にて受験?」の記事のように、ニンテンドーDSというタッチペン操作ができる携帯ゲーム機の「日本経済新聞社監修 知らないままでは損をする『モノやお金の仕組み』DS」という学習ソフトをプレイして、「日経TEST」を受験しに名城大学まで行った事もありました。他にも「ユーキャン ペン字トレーニングDS」をゲーム屋さんで買ってきて、ペン字の練習をしていた時期もありました。 同じくDSで「監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS」をプレイして、常識力検定の受験申込をしたものの仕事の都合で受けに行けなかった事もありました。 これまた同じくDSの「絵心教室DS」にて、DSのカメラで撮影した写真を模写する練習をしてみたりと、1日30分は本業以外の技術を習得するためのお稽古ごとに充てております。

 

さて、このダンスセントラルですが、今秋に3作目が出まして、3作合わせると140曲以上収録。携帯電話のCMの曲(レディガガさん)や、EXILEの曲とか、YMCA(ヤングマンの原曲)など新旧色々と勢揃い。なかでもお気に入りなのは1980年代のファンキータウンという曲。曲も好きなのですが、振り付けの中に映画サタデー・ナイト・フィーバーでジョン・トラボルタさんがやっていた片手を腰に、片手で天井を指さすポーズっぽいのも入っていて、踊っていて何だかすごく気持ちいいのです。まるでディスコのスターにでもなった気分になってしまい、誰かが見たら自己陶酔しすぎだろうとツッコミが入りそうな程。でも大丈夫、自己陶酔しようが風呂上がりのどんな格好で踊ろうが、自宅で人目や服装を気にせず踊れる開放感と、汗をかいても直ぐにシャワーに行けるという充実した嬉しい環境。出張中・夜勤が有る時・疲れている時は眠いのでサボりますが、それ以外は踊っております。

私のダンスには昔話が有ります。大学生の時ですが、大阪は梅田(地名)にある【ゲーム会社直営のゲームセンター】にて、ダンスゲームや音楽ゲームのロケテ(ロケーションテスト)が頻繁に行われていました。このロケテとは、開発中のバージョンのゲームを設置し、人気度合い調査や難易度調整用のデータを採取する事等を指します。レコードのターンテーブルと鍵盤でDJを体験できるゲームとか、ドラム演奏が出来るゲームなど、そこに行けば新しいものが体験できたのです。休日は、大阪市東成区(大阪城周辺)の下宿から片道30分ほど自転車をこいで、これら新しいものを遊びに行っていました。余談ですが大阪は江坂に有名な格闘ゲームのメーカーが有り、新作が出るシーズンには、そちらのロケテにも行きました。1つ悩みが有りまして、上手な人たちを見ると「何だか私の腕前では、人前で踊るのが恥ずかしいな。」という気持ちが有りました。当時、その話を友人にしたら「梅ちゃん。嘘言ったらアカン。君、パラパラを踊るゲームのロケテ、嬉々として踊っていたやん。パラパラ知らんくせに、ようやるわと思った。どの口が恥ずかしいなんて言っとるの?」と言われ、意外と神経が図太い自分を発見できました。

大阪での大学生活も終わり、大学院に進むために三重県に引っ越してからは、近所のフィットネスクラブで水泳・筋トレ機器・ダンスレッスンが受けられるという事で入会。ダンスレッスンを受けている時に、水泳教室に来ている子供達が窓から笑顔で見ていくのです。ああ、皆さんダンスが好きなのねと思っていたのですが、更衣室で子供達から「梅田くんの踊る姿が楽しい。」「見ると元気になるわ。」と言われた時から妙に意識してしまい、「子供達が見ているから、しっかり踊らねば。少し面白くアレンジした方が良いのでは?」という変な目的に変わってしまい、見知らぬ方々に対してもサービス精神な自分を発見できました。

このように、色々な昔話を経て、気軽に人目を気にせずダンスが出来る環境を手にして感激の梅田。そんななか、パソコン・PS3・Xbox360に本物のエレキギターを繋いで遊ぶ海外ソフトの日本語版の発売を知りまして・・・・・・・。        次号に続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ニュースレター(機能食品通信)のバックナンバーはこちらです。