研究レビューの作成サポート

研究レビュー・SR(システマティックレビュー)とは

機能性を期待出来る素材・材料またはそれを含む最終製品にて行われた臨床試験結果を用い、それら論文の内容を表と文章にまとめます。それら論文は他機関・他社問わず使用出来ます。

消費者庁の機能性表示食品の制度に於いて、機能性の根拠として臨床試験結果または研究レビューを用いる事が出来ます。

コンサル・代行の流れ

①事前調査

研究レビューを御社様で作成される場合、弊社にてコンサルティングとして『3人目の作成者(仲裁役・研究者C)』を担当させていただきます。弊社にて代行させていただく場合は『弊社から2人の作成者(研究者A・C)と、三重大学医学部附属病院の医師が3人目の作成者(仲裁役・研究者C)の体制』で作成いたします。
コンサルティング・代行のいずれにしましても、有効性関与成分と届出する文言の組み合わせによって読解する論文数・研究レビュー作成時間が変わって参ります。そのため事前調査として先ずは大まかに作業時間・費用の検討をさせていただきます。弊社にお電話・メールをいただいて即答出来れば良いのですが、組み合わせが多岐に渡りますため事前調査をしてお答えさせていただいております。
研究レビュー作成についての事前調査とは

②出張セミナー(必要な場合のみ)

御社様で研究レビューを作成される場合、御社様の研究員A・Bご担当の方に研究レビュー作成方法について120分間の出張セミナーをさせていただきます。弊社スタッフが御社様にご訪問してのセミナー開催のため御社の皆様には移動時間を気にせずお気軽に受講していただけます。
研究レビュー作成方法についての出張セミナーとは

③作成コンサルティング・代行

研究レビューの作成の流れは『目的立て(計画書作成)→文献検索→論文内容の数値化・評価→文章化』です。コンサルの場合は目的立て(計画書作成)の前から弊社から1名が「仲裁役・研究者C」として参加させていただきます。代行の場合は目的立て(計画書作成)の前に御社様と目的の確認・擦り合わせを行いましてから作成を開始いたします。
論文読解・妥当性判断のコンサルティングまたは作成代行

 

費用等について、いつでもお気軽にお問い合わせください。
(株)機能食品研究所
本社:〒514-0027三重県津市大門7-15 津センターパレス4F
研究室:〒514-8507津市栗真町屋町1577 三重大学 総合研究棟2 A棟4F
TEL:059-253-8091 E-mail:info@ksk-lab.co.jp
お問い合わせフォームはこちら
会社パンフレット(PDF)はこちら